アライブがん専門医のカルテ

アライブに原作ネタバレはある?脚本からドラマの結末も予想!

アライブがん専門医のカルテに原作やネタバレはある?

ドラマ「アライブがん専門医のカルテ」の原作ネタバレはあるのでしょうか?

脚本家の傾向などを紹介しながらドラマのラストはどんな結末になるのか、予想していきます。

そもそもこのドラマ原作はないと話題になっていますが、ホントなんでしょうか?

今回はドラマ「アライブがん専門医のカルテ」の原作ネタバレ、ドラマの結末を脚本家の傾向から予想していきたいと思います。

スポンサーリンク

ドラマ「アライブがん専門医カルテ」に原作ネタバレはある?

「アライブがん専門医カルテ」に原作ネタバレはあるのでしょうか。

ドラマになるくらいだから、本か雑誌に掲載されててもおかしくないですが、見たことありますか。

「アライブがん専門医のカルテ」の原作ネタバレはあるのか調査していきたいと思います。

原作ネタバレなし

結論から申し上げますと「アライブがん専門医のカルテ」に原作ネタバレはありません。

完全オリジナルストーリーです。

今回の見所は14年ぶりに共演する松下奈緒さんと木村佳乃さんの演技ですね。

松下奈緒さんが演じるのは腫瘍内科医(しゅようないかい)という役です。

腫瘍内科医ってあまり聞いたことありませんよね。

腫瘍内科医が気になる方、がんに不安がある方はドラマを見るのが早そうです。

オリジナル脚本の医療ドラマといえば

「アライブがん専門医のカルテ」に原作ネタバレはありませんが、医療ドラマといえば沢山ありますよね?

オリジナル脚本で人気だったドラマをいくつかご紹介しましょう。

  • ドクターXシリーズ
  • 科捜研の女シリーズ
  • コード・ブルーシリーズ

オリジナル脚本の医療ドラマはシリーズ化していますから「アライブがん専門医のカルテ」も、人気が出ればシリーズ化する可能性もありますよね

スポンサーリンク

「アライブがん専門医のカルテ」は原作なしの脚本家は誰?

「アライブがん専門医のカルテ」の脚本家って誰だかご存知ですか。

原作なしの完全オリジナルストーリーなだけあって、脚本は誰が担当するのか気になりますよね。

「アライブがん専門医のカルテ」の脚本家は誰か調査していきたいと思います。

「アライブがん専門医のカルテ」脚本は倉光泰子

「アライブがん専門医のカルテ」の脚本を務めるのは倉光泰子さんです。

倉光泰子さんの過去の作品はこちらになります。

  • 隣のレジの梅木さん
  • ラヴソング
  • 突然ですが明日結婚します
  • 刑事ゆがみ
  • アイ私と彼女と人工知能
  • 恋する香港
  • グッドドクター
  • スキャンダル弁護士QUEEN

皆さんが見たことあるものもいくつかありますよね。

私は刑事ゆがみとグッドドクターとスキャンダル弁護士を見てました。

どれも面白かったので「アライブ」も期待が高まります。

倉光泰子の脚本の傾向

倉光泰子さんの脚本の傾向を調べていきたいと思います。

ドラマ「アライブがん専門医のカルテ」の内容はこうなっています。

生涯のうち二人に一人はかかると言われている病気「がん」

 

誰しもがなる危険性のあるがんに立ち向かおうと、内科医、外科医の二人の女医がコンビを組みます。

 

がんに立ち向かうスペシャリストたちの戦いと苦悩を描いたドラマです。

倉光泰子の脚本は人が成長していく姿が感じられる作品です。

いままで倉光泰子さんの作品はどれも面白く、感動できるものがたくさんありました。

ツイッターでの倉光泰子さんの脚本の感想はこちらになります。

ツイッターでは倉光泰子さんが脚本でうれしい、すばらしいという感想がありました。

脚本家はあまり詳しくないですが、ツイッターの感想を見ると有名な脚本家みたいですね。

スポンサーリンク

「アライブがん専門医のカルテ」ドラマラストの結末を予想

ドラマ「アライブがん専門医のカルテ」のラストの結末を予想していきます。

主演を務める松下奈緒さんと木村佳乃さんは、がん患者に対してどう向き合っていくのでしょうか。

ドラマ結果予想①

「アライブ」の結末予想その一です。

友人として心と接してきた薫は、心に自分の秘密を打ち明けます。

それは心の夫、匠がいまだ目を覚まさないのは手術中の事故であり、薫はその手術に参加していました。

薫は手術後に心に伝えようとしましたが、病院側は隠ぺいすることにし、薫も黙っているよう強要されます。

我慢のできなくなった薫は、心に真実を伝えるために腫瘍内科に移籍してきました。

薫は心に精一杯謝罪をし、心も薫に真実を教えてくれてありがとうと言います。

そして、ついに匠が目を覚まします。匠はその後順調に回復していきます。

心と薫はそれからも二人でがん患者と向き合っていきます

ドラマ結果予想②

「アライブ」の結末予想その二です。

腫瘍内科が向き合うのはすべてのがん患者です。

専門医だからこそ本当の病原菌を見抜く知識と患者の人生を一番に考え、がんを摘出する以外の選択肢もできる豊富な経験則を持ちます。

がんはできる場所の臓器の違いや進行度合いの違いだけでなく、人によってあらゆるがんの形が存在します。

それらがんの種類をきちんと把握し、いろいろな症例からベストな治療法を見だしていくのが、腫瘍内科です。

心達は患者ががんを克服することを最終目標にしながらも、がんとともに生きることを提唱し、多くのがん患者と向き合い、多くのがん患者を救っていくことを決意します。

ドラマ結果予想③

「アライブ」の結末予想その三です。

友人として接してきた薫は、心に自分の秘密を打ち明けます。

心の夫、巧が目を覚まさないのは手術中の事故であり、薫はその手術に立ち会っていました。

薫は、その事実を伝えるために、腫瘍内科に転科してきました。

心は真実を知っても、薫を悪く言いませんでした。

まだ匠は目を覚ましませんが、匠がいつか目を覚ますことを信じて、これからもがん患者と向き合っていきます。

スポンサーリンク

まとめ・アライブがん専門医のカルテ原作ネタバレの有無に脚本まで

ドラマ「アライブがん専門医のカルテ」の原作やネタバレの有無、ストーリーを紹介しました。

ドラマのラストの結末はいくつか予想してきましたが、いったいどうなるんでしょうか。

松下奈緒さんと木村佳乃の二人はがんに対してどう向き合っていくのか、気になりますね。

今回は原作はなく、完全オリジナルストーリーとなっています。

ドラマの最終回結末が気になる方はぜひ見てみてください

スポンサーリンク

スポンサーリンク