作品

麒麟がくるは何曜日何時でいつまで全何話?放送局と放送地域も確認

麒麟がくるいつから?

「麒麟がくる」は何曜日の何時から何時までで、いつまでの放送で全何話なのでしょう?

放送局や放送地域の情報を詳しく知りたいですよね。

2020年に放送開始されるNHK大河ドラマ「麒麟がくる」。

今回の大河ドラマ「麒麟がくる」では俳優の長谷川博己さんが有名な戦国武将・明智光秀を演じるということで、どんな「明智光秀」を演じてくれるのか楽しみですね。

そんな「麒麟がくる」ですが、何曜日の何時なのか、いつまで全何話の放送なのか。

また、放送局や放送地域をまとめてご紹介していきます。

スポンサーリンク

「麒麟がくる」はいつからで何曜日でいつまで放送か調査!

「麒麟がくる」いつからいつまで何曜日の何時から放送されるのでしょうか。

戦国時代を取り上げた大河ドラマは時代の流れも早いので、特に見逃せませんよね。

大河ドラマは今までは1月から開始され、日曜日のPM8:00から放送となっています。

今回も放送は変わらずなのか、1月の何日から放送なのか調べていきましょう。

「麒麟がくる」はいつから何時で何曜日?

「麒麟がくる」はいつから放送開始で何曜日の何時なら見られるのでしょうか?

「麒麟がくる」は2020年1月19日(日)に放送スタートされます。

時間もNHK総合では、例年通り日曜日の午後8:00から開始です。

BSプレミアムでは日曜日の午後6:00からです。

初回は午後5:30からの放送からの放送となっています。

BS4K午前9:00からの開始となっています。

例年より放送開始日が少し遅れているようなので、お正月中に1話見過ごしてしまう…なんてことは回避できそうですね。

「麒麟がくる」はいつまで全何話で最終回はいつ?

「麒麟がくる」はいつまで放送され全何話で放送されるのでしょうか。

現在NHKのホームページにも全何話、最終回はいつといった情報はありません。では今までの大河ドラマの放送日程を見てみましょう。

ドラマ名 放送開始日 最終回放送日 全話数
第五十八作目 いだてん 2019年1月6日 2019年12月15日 全四十七話
第五十七作目 西郷どん 2018年1月7日 2018年12月16日 全四十七話
第五十六作目 おんな城主直虎 2017年1月8日 2017年12月17日 全五十話

いままで通りであれば全話数はおそらく四十七話くらいと予想しました。

しかし今回の「麒麟がくる」ではキャストの変更もあり、放送開始日が例年より一週間遅れています。

総集編放送を考えると、少しばかり変更があるかもしれませんね。

スポンサーリンク

「麒麟がくる」の曜日・放送局と放送地域一覧を見ていきましょう

注目の大河ドラマ「麒麟がくる」ですが、曜日や放送局と放送地域も気になりますよね。

早速調べてみましょう。

「麒麟がくる」はNHK総合なので全国放送

「麒麟がくる」はNHK総合の大河ドラマです。なので放送されない地域はありません。

全国で見ることができます。

全国であれば、出先でも見れるのでとてもうれしいですね。

全国どこでも日曜日の20時からNHK総合で見られる「麒麟がくる」した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ「麒麟がくる」何曜日何時でいつまでの放送かと放送地域について

「麒麟がくる」いつからいつまで全何話放送で、放送局や放送地域などの情報、そして何曜日の何時から放送されるのか調べてみました。

放送開始は2020年1月19日(日)より開始でした。放送地域もNHK総合の大河ドラマなので全国で見ることができます。

また、放送回数もおそらく四十七話で放送されるのではないでしょうか。

長谷川博己さんの「明智光秀」はとても魅力的で大注目ですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク