ネタバレ

知らなくていいコトに原作ネタバレあり?ドラマ最終回結末でケイトのエンドを予想!

知らなくていいコト原作ネタバレ

ドラマ「知らなくていいコト」に原作やネタバレはあるのでしょうか。

ドラマの最終回結末もどうなるのか、脚本家の傾向を元に予測します。

2020年1月スタートの「知らなくていいコト」のストーリーを紹介しながら、ドラマの最終回はどんな結末になるのか予想していきます。

このドラマに原作やネタバレはないと話題になっていますが、本当なのでしょうか?

「知らなくていいコト」最終回が気になりますが、早速見ていきましょう!

スポンサーリンク

「知らなくていいコト」に原作ネタバレはある?

「知らなくていいコト」に原作ネタバレはあるのか調べていきたいと思います!

主演は吉高由里子ですが、面白そうですよね。

「知らなくていいコト」に原作ネタバレはなし!

結論から書きますと「知らなくていいコト」に原作はありません

完全オリジナルのストーリーですので、原作ネタバレはありませんでした。

今回の見どころは主人公役の吉高由里子が初めて記者役、そして佐々木蔵之介との初共演です!

スキャンダルやスクープを狙った記者は男社会のイメージがありますが、その中で活躍する女性を吉高由里子さんがどう演じられるのか楽しみです!

スポンサーリンク

「知らなくていいコト」は原作なしで脚本家は誰?

「知らなくていいコト」は原作なしということが分かりましたが、脚本家って誰かご存知ですか?

完全オリジナルストーリーなだけあって、脚本を誰が書くのか気になりますよね。

「知らなくていいコト」は誰が脚本するのか調査していきたいと思います。

「知らなくていいコト」の脚本は大石静

ドラマ「知らなくていいコト」の脚本を務めるのは大石静です。

大石静はこれまで家売るオンナ大恋愛僕を忘れる君となどの有名作品の脚本を手掛けられてきました。

これまでの主な作品はこちらになります。

  • 暴れん坊ママ
  • セカンドバージン
  • ゼロの真実 監察医 松本真央
  • 大恋愛 僕を忘れる君と

見たことのある作品も多くありますね!

このように、大石静は原作のない大人ラブストーリーの脚本を手掛けられていることで有名です♡

大石静の脚本の傾向

大石静の脚本の傾向を調べていきたいと思います。

大石静の作品は、どれも大人ラブストーリーや女性の人生や生き方にフォーカスしたしたものが多いです。

これまでの作品も感動させられものや共感出来るものがたくさんあり、原作がないドラマだけに腕のある脚本家さんが選ばれたのでしょうね。

吉高由里子さんとの愛称も良いのではないでしょうか?

Twitterでの大石静の脚本の感想はこちらになります。

原作がない分、Twitterでは大石静の脚本に期待の声が多くあがっています。

ラブストーリーで有名な脚本家ですが、今回の「知らなくていいコト」はお仕事系ドラマ!

吉高由里子もお仕事系ドラマで活躍することが多いですよね。

しかも今回の「知らなくていいコト」は、三角関係やドロドロの展開もあるようで、要素が盛りだくさんのよう♪

そんな期待値大の「知らなくていいコト」を、たっぷり楽しみたいものですね。

スポンサーリンク

「知らなくていいコト」ドラマの最終回結末を予想します!

ドラマ「知らなくていいコト」のラスト最終回の結末を予想していきます。

ドラマのタイトルにもなっている「知らなくていいコト」とは一体なんなんでしょうか?

原作がないので真実は一体どんなものなのか、最後までワクワクですね♪

吉高由里子演じるケイトが最終回ではどうなるのか?

ではドラマの最終回がどんな結末になるのか、予想していきたいと思います。

原作がないので、予想も無限大にできますね♪

「知らなくていいコト」最終回結末予想①

吉高由里子主演「知らなくていいコト」の最終回結末予想一つ目です。

父親の冤罪の可能性を言及し、遂に真実を突き止めたケイト。

そんなケイトを支えるのが元カレの尾高。

尾高に支えられケイトは元の順調な生活を取り戻していきます。

結局、尾高とケイトは結婚するというラストもあるかなと思います。

他に、春樹が何か事件を起こしそうな気がしますが…

幸せになって欲しいですけどね。

「知らなくていいコト」最終回結末予想②

吉高由里子主演「知らなくていいコト」の最終回予想二つ目です。

自分の父親がハリウッドスターではなく、実は無差別殺人犯の乃十阿徹(小林薫)だと確信したケイト(吉高由里子)

そしてその父親の起こした無差別殺人事件は実は、ケイトが起こしたことだと判明!

つまり、ケイトが起こした無差別殺人を庇って乃十阿徹は服役したと言うことです。

つまり冤罪ですよね。

「知らなくていいコト」というのはケイトが実は殺人を犯していたと言う事実!

それをみんなが守っていてくれたのですが、その冤罪を晴らす為に記事にするというラストもあるかなと思います。

「私が犯人でした!」というラストですね。

「知らなくていいコト」最終回結末予想③

吉高由里子主演「知らなくていいコト」の最終回結末予想三つ目です。

今の所、父親の冤罪の可能性は非常に高いと思いますが、それはケイトが犯した罪を庇ったと最終回結末予想二つ目で書きました。

しかし、予想三つ目はケイトではなく、ケイトの母親杏南(秋吉久美子)を庇うために逮捕されたということも考えられますね。

その母親もケイトを庇うためだったという可能性もありますけどね。

どちらにせよ、ケイトにとっては「知らなくていいコト」だと思いますが、敏腕記者として真実を暴くという方向へ進むのではないでしょうか?

父親・乃十阿徹との絡みで色々と真実が見えてくるのかもしれません。

まだ中盤ですし予想もしていない真犯人という可能性もあります。

スポンサーリンク

まとめ・「知らなくていいコト」原作ネタバレとドラ最終回結末予想

吉高由里子主演の「知らなくていいコト」の原作やネタバレの有無、ストーリーを紹介しました。

ラストの最終回結末をいくつか予想してみましたが、原作ネタバレがない分、真実はどうなるのか?

果たして人生最大の「知らなくていいコト」と何なのか、気になりますね。

ドラマの内容が気になる方はぜひご覧になってくださいね♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク