ネタバレ

知らなくていいコト4話あらすじ!尾高が明かす動物カメラマンに転向したワケとは?

知らなくていいコト4話あらすじ!尾高が明かす動物カメラマンに転向したワケとは?

「知らなくていいコト」第4話のあらすじはどのような展開だったのでしょうか。

殺人犯の父と対面を果たした吉高由里子さん演じるケイトはどうなるのか、柄本佑さん演じる尾高との関係は?

今回、尾高がなぜ乃十阿を追ったのか、また動物カメラマンに転向した理由も明らかになります!4話の内容、気になりますよね。

この記事ではドラマ「「知らなくていいコト」第4話のあらすじを詳細にご紹介していきます。

スポンサーリンク

知らなくていいコト4あらすじをご紹介します♪

「知らなくていいコト」4話のあらすじをたっぷりご紹介していきます♪

知らなくていいコト4の公式HPのあらすじ

まず初めに「知らなくていいコト」公式サイトの第4あらすじをどうぞ。

正月休みに乃十阿のとあ(小林薫)のいる街を訪ねたことで心を乱されたケイト(吉高由里子)。しかし校了直後に起きた事故の緊急取材に駆り出され、相変わらずの忙しさの中で仕事モードに切り替える。無事入稿を終えた翌日、バスの中で女子高生たちがカリスマ塾講師“ジーザス富岡とみおか(新納慎也)”の話で盛り上がっているのを耳にしたケイトは、難関医学部の小論文の問題をジーザスが3年連続で当てたという話に興味を持ち、詳しく話を聞くことに。女子高生の彼氏でジーザスの少人数制の“特Aコース”を受けて去年医学部に合格した大学生・向井翔(井上瑞稀)を取材したケイトは、月謝30万の“特Aコース”の受講生の合格率が100%と聞いて疑念を持つ。予備校は対外的には『70%』と公表しているのだが……。

 早速黒川くろかわ(山内圭哉)にネタを上げたケイトはジーザス周辺の取材へ。一方、編集長の岩谷いわたに(佐々木蔵之介)とデスクたちの会議では連載班がジーザスの新刊インタビューを企画していることが発覚。岩谷は翌日春樹はるき(重岡大毅)が行く予定だったインタビューにケイトも同行させることに。そんな中、尾高おだか(柄本佑)のスタジオを訪ねたケイトは、30年も前の乃十阿の事件に尾高が興味を持ったきっかけについて意外な話を聞く……。さらに、ジーザス周辺のスクープを狙って特集班総出の張り込み計画がスタートする……!

(引用元:https://www.ntv.co.jp/shiranakuteiikoto/story/)

では、ここからは「知らなくていいコト」ネタバレありの4話あらすじを全ストーリーをご案内します!

生まれて初めて父と目を合わせたケイト 知らなくていいコト4あらすじ①

「知らなくていいコト」4話のあらすじ、一つ目のシーンです。

千葉の漁村で乃十阿(小林薫)と遠巻きで対面したケイト(吉高由里子)。

 

だが、少しの間目があっただけで、言葉を交わすことなく乃十阿は家の中に入っていった。

ケイトは乃十阿としっかり目を合わせました。

乃十阿の目が止まったのは、ケイトに母の面影が見えたからなのでしょうか?

怪しい匂いを嗅ぎつけるケイト 知らなくていいコト4あらすじ②

「知らなくていいコト」4話のあらすじ、二つ目のシーンです。

正月休みも終えたある日、バスに乗り合わせた女子高生たちが話すカリスマ塾講師“ジーザス富岡(新納慎也)”の話に興味を持ったケイトはカフェで詳しく聞くことに。

 

女子高生の彼氏でジーザスの授業“特Aコース”を受講して合格した学生・向井翔(井上瑞稀)の話によると、ジーザスが三年連続で医学部の小論文の問題を当てていたことが判明。

 

月謝三十万の“特Aコース”を受けたものが全員合格していることに疑念を抱いたケイトは、黒川(山内圭哉)に取材を申しでる。

 

ケイトは、たまたま本の出版を控えていたジーザスのインタビュー予定がある春樹(重岡大毅)に同行することとなった。

怪しい匂いを嗅ぎつけるケイトは本当に優秀な記者ですね。

春樹との同行が気になるます。

尾高がケイトに答えたこととは? 知らなくていいコト4あらすじ③

「知らなくていいコト」4話のあらすじ、三つ目のシーンです。

取材前日、尾高(柄本佑)を訪ねたケイトは、乃十阿に会いに行ったことを告げる。

 

そして、なぜ乃十阿の事件に興味を持ったのかを問うケイトに、尾高は口を開いた。

 

大きな事件にも関わらず、罪は認めたが動機を語らない犯人に違和感を持ったという尾高。

 

さらに、動物カメラマンに転向した理由を聞かれた尾高は”向いていないからだ”と返事をした。

 

人間関係がどうであれ追いかけなければならないジャーナリスト。

 

図々しさがなく、ぬるい自分に幻滅したと話す尾高に「私とママがいなかったら‥」と謝るケイト。

 

尾高は「何自惚れてんだバカたれ」とケイトの頭を軽くポンと叩く。

 

ケイトは改めて、尾花を手放した自分に後悔するのだった。

心が優しい尾高だからこその理由でしたね。

ささやくような優しい言葉と、さりげない頭ポンは反則です💕

やはりジーザスはクロ! 知らなくていいコト4あらすじ④

「知らなくていいコト」4話のあらすじ、四つ目のシーンです。

ケイトは野中とジーザスのインタビューで塾を訪れた。

 

本について話を聞く野中を差し置き“特Aコース”の取材を申し込むケイトだったが、なぜか授業は中止になったという。

 

土曜に振り替えられた授業の前に何か動きがあると踏んだケイトは岩谷編集長(佐々木蔵之介)に報告。

 

すると、小論文テストの選出者である入院中の医学部長、予備校の校長、そしてジーザスを特集班総出で張り込むことになった。

 

そしてケイトたちは華麗なチームワークを執行し、校長と医学部長が病院で紙袋のやりとりを行う瞬間の動画撮影に成功する。

野中を差し置きジーザスにガンガンいくケイトは、もうすっかり野中を断ち切ってますね^^

張り込み尾行する特集班たちのチームワークは華麗なものでした!

ケイトが思う「知らなくていいこと」 知らなくていいコト4あらすじ⑤

「知らなくていいコト」4話のあらすじ、五つ目のシーンです。

名誉毀損にならない証拠も抑え、ケイトはジーザスを直撃する。

 

詰め寄るケイトに「世の中には知らなくていいことがある」とジーザスは間接的に認める発言をしてしまう。

 

大スクープを手にしたケイトだったが、ジーザスが言った言葉が心に残る。

 

私には知らなくていいことはない

 

乃十阿の事件の真相を知りたいと思ったケイトは、尾高と共に事件現場であるキャンプ場を訪れるのだった…

知らなくていいコト」というタイトルワードがでましたね。

ここから先は乃十阿の事件の真相探りが始まりそうです!

スポンサーリンク

知らなくていいコト4のあらすじに関する所感を勝手に掲載します!!

ここでは「知らなくていいコト」第4のあらすじで感じたことを勝手に述べちゃいたいと思います!

今回はケイトと野中が一緒に取材するということで少しハラハラしたのですが、そんな心配一切無用でしたね^^

ケイトは本当に芯が強い女性でした。

そして回を増すごとに好感度が上がっていく尾高の優しさは今回も健在!

手を大きく振りかぶって「バカたれ」からの頭ポンも素敵でしたね❤️

「知らなくていいコト」4話を観たくなった人は下のリンクを要チェックです↓

★★★知らなくていいコト4話を見る≫

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ・知らなくていいコト4のあらすじを詳細にご紹介しました

以上、ドラマ「知らなくていいコト」第4話のあらすじをご紹介してきました。

いよいよドラマタイトルにも迫ってきた「知らなくていいコト」今後も見逃せません。

内容が気になった方は是非「知らなくていいコト」をご覧くださいね!

お付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク