シロでもクロでもない世界でパンダは笑う

シロでもクロでもない世界でパンダは笑うに原作ネタバレあり?ドラマの最終回結末も予想!

シロクロラスト結末アイキャッチ

ドラマ「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う(シロクロパンダ)」の原作のネタバレなどはあるでしょうか?またドラマの結末を早くも知りたい人がいるようです。

原作があるかないかは重要です。原作があると、ネタバレもありますが、ストーリーもある程度予想できます。

そこで「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う(シロクロパンダ)」の原作ネタバレがあるのか?そしてドラマの結末はどうなるのか?などを調べてみます。

それでは「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う」の結末を予想していきましょう!

スポンサーリンク

シロでもクロでもない世界でパンダは笑う(シロクロパンダ)原作ネタバレはある?

「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う」の原作ネタバレが気になりますね。

先がわからない展開というのが連ドラの醍醐味でしょう。

「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う」には原作ネタバレはあるのでしょうか?

「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う」は原作ネタバレなし!

「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う」は原作ネタバレがありませんでした!

日本テレビオリジナルストーリーなので、最後までストーリーを楽しめそうです。

スポンサーリンク

ドラマ「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う(シロクロパンダ)」の脚本家

削除:

「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う」の脚本家がとても気になります。

脚本は佐藤友治さん、蛭田直美さん他ということでした。

他というのがとても気になりますが、脚本は一人ではなく、何人かで担当すると言うことでしょう。

回ごとに脚本家が変わるという手法なんだと思います。

ちなみに、蛭田さんは第四話を担当しているとツイートしていました。

これから他の脚本家も採用されるかもしれませんが、まずは佐藤友治さんの情報をご覧下さい。

脚本は「ブラックスキャンダル」の佐藤友治

佐藤友治(さとうともはる)さんは大阪府出身の39歳で、バラエティ番組のAD、ディレクター、ドラマのAPを経て脚本家になったそうです。

2011年、第三回吉本沖縄国際映画祭「幸運の壺」で脚本家デビューしています。

まだ若いですし、これから期待の脚本家だと思います。

佐藤友治の脚本の傾向

さて、佐藤友治さんの脚本の傾向はどうなっているでしょうか?

脚本の傾向が分かれば「シロでもクロでもない世界でパンダが笑う」の原作ネタバレストーリーも見えてくるかもしれませんよね。

こちらが佐藤さんの過去の脚本になります。

[box class=”box29″ title=”佐藤友治さんの作品”]

  • 2014年「悪魔ちゃんスペシャル」「地獄先生ぬ~べ~」
  • 2015年「THE LAST COP/ラストコップ」
  • 2016年「臨床犯罪学者 火村英生の推理「鼠江戸を疾る2」
  • 2017年「ブラックリベンジ」
  • 2018年「ブラックスキャンダル」
  • 2019年「臨床犯罪学者 火村英生の推理」 など

[/box]

共働脚本や脚本強力等も含め、毎年人気のある作品に携わっているようです。

脚本の傾向としては悪事を暴くというのがやはりポイントでしょうか?

「ブラックリベンジ」「ブラックスキャンダル」なども悪い事は許さないというイメージがあります。

その辺は「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う」も同じような展開も予想されますね。

他にも脚本家はいるようですが、一番いい脚本を使用するということでしょうか?そうだとするとクオリティもあがり、面白いドラマになりそうですよね。

スポンサーリンク

シロクロパンダのドラマラストの最終回結末を予想

削除:

「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う」のドラマラストの最終回結末を予想してみましょう。

「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う」は

「闇に隠された真実を、忖度なく暴け!」がキャッチフレーズで、世の中のグレーな事件にシロクロつけることがドラマの見どころです。

しかし、それとは別の事件が絡んでいるストーリーもあります。

それでは予想していきます。

まず簡単なストーリーをどうぞ!

驚異的な身体能力を持つ謎の女・ミスパンダと彼女を操る男・飼育員さんが「Mr.ノーコンプライアンス」からの依頼を受け、世の中のグレーな事件に白黒つける!

警察やマスコミが触れない「隠れた真相」を大胆に暴く!

しかし、飼育員さんこと直輝(横浜流星)がミスパンダ(清野菜名)と友に真相を暴く理由は、単なる正義感からではなかった。謎の死を告げた直輝の父。

直輝は誓う。全ては愛する父を殺し真実を闇へ葬った復讐の為!

直輝の復讐は一体どこへ向かうのか?

と言うことで、直輝の父親もラスト結末には関係してきそうな気がしますけどね。

ドラマ最終回結末予想① Mr.ノーコンプライアンスが黒幕?

「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う」の最終回結末予想①のご紹介です。

直輝がミスパンダを操っていますが、その直輝に指令を出しているのがMr,ノーコンプライアンス(佐藤二朗)です。

Mr.ノーコンプライアンスは本当に正義なんでしょうか?

それさえもわかりませんが、行き過ぎた正義感があるということで、それが過去に下したある決断が関係しているそうです。

過去に下したある決断というのがなんなのか?これがラスト結末に結びついてくる気がします。

Mr,ノーコンプライアンスが逮捕されて終わるというドラマ結末も予想できますよね。

Mr.ノーコンプライアンスが事件も裏で操っていたと言う展開もあるのではないでしょうか?

自分で事件を起こして自分で解決するという自作自演というオチです。

ドラマ最終回結末予想② 直輝の父親の事件との絡み?

「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う」の最終回結末予想②のご紹介です。

直輝は父親の死の真相を確かめるために、飼育員としてミスパンダを操っています。

八年前に突然失踪した遺体で見つかった父親の死の真相を確かめると言う野望があるのですが、これもドラマ結末に結びつきそうです。

父親の真相を突き止めてドラマが終わるって言う可能性もありますよね。そのために色々な犠牲を払ってという展開まで予想します。

ドラマ最終回結末予想③ ミスパンダの10年前の事件との関係性?

「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う」の最終回結末予想③のご紹介です。

ミスパンダこと川田レンですが、こちらも十年前のある事件がキッカケで変貌しています。

一体十年前に何があったのでしょうか?

ミスパンダの十年前の出来事、そして直輝の8年前の父親の死、さらにMr.ノーコンプライアンスの過去に下した決断。

この三つが絡み合っていくという予想もできます。

Mr.ノーコンプライアンスが下した決断により、直輝の父親が死亡、さらにミスパンダの十年前の出来事にも絡んで来るということですが、まだ何がなんだかわからないという状況です。

スッキリとハッピーエンドで終わる「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う」も見たいです。

「パンダは笑う」ですから、最後は笑顔でラストを迎えて欲しいですね。

スポンサーリンク

「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う」原作とネタバレのまとめ


「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う」の原作ネタバレがあるのか?ドラマの結末について予想してみました。

このドラマは原作がなくオリジナルストーリーだと分かりました。原作ネタバレもなくて良いですよね。

そしてドラマの最終回結末ラストですが、予想は難しいですね。

しかし、直輝の父親の死の真相、そしてMr.ノーコンプライアンスの下した過去の決断、そしてミスパンダの十年前の出来事は深く関わってくることでしょう。

「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う」はオリジナル作品ですし、是非見て欲しいドラマです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク