シロでもクロでもない世界でパンダは笑う

シロクロパンダ3話あらすじ!過去を明かしたレンは飼育員直輝といい感じ?

シロクロパンダ3話あらすじ!過去を明かしたレンは飼育員直輝といい感じ?

ドラマ「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う」第3話のあらすじはどのような展開だったのでしょうか。

前回、ミスパンダの飼育員・直輝(横浜流星)の存在が周りに気づかれつつある感じでしたが、今回の第3話で何か動きがありそうですよ!

この記事ではドラマ「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う」第3話のあらすじを、簡潔かつ詳細にご紹介していきます。

スポンサーリンク

ドラマ・シロクロパンダ3話の公式HPのあらすじをご紹介します♪

「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う」第3話の公式HPに掲載されていたあらすじをご紹介します。

門田明宏(山崎樹範)の診察を受けた川田レン(清野菜名)は、表情が豊かになったと言われる。恋をしたからではないかと門田に指摘され、森島直輝(横浜流星)を思い浮かべるレン。彼女の精神状態は落ち着いているように見えたが、10年前に遭遇した火事の記憶のフラッシュバックも度々起こっていた。

そんな中、スピードクライミングの日本代表・宮澤沙奈恵がコーチの鹿野博史とともに緊急会見を開き、日本で近々開催予定の世界選手権を辞退すると発表。沙奈恵は金メダルを確実視される有望選手だったが、練習中に突然ロープが切れて転落し、大ケガを負ってしまった。彼女は会見で、誰かが故意にロープを切って自分を殺そうとしたと主張。

(引用元:https://www.ytv.co.jp/shirokuro/story/)

それでは、スピードクライミングを披露するミスパンダが登場する「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う」第3話のネタバレあらすじをどうぞ!

スポンサーリンク

レンの過去をしる門田? シロクロパンダ3話あらすじ①

シロでもクロでもない世界でパンダは笑う3話のあらすじ①をどうぞ。

診察を受けてるレン(清野菜名)は、主治医の門田(山崎樹範)から「恋してる?」と尋ねられ、直輝(横浜流星)を思い浮かべる。

 

門田は恋に勝る治療薬はないと言いレンを送り出すと、机の中のファイルに目を通す。

 

それはレンとリコが双子であることが記述されたファイルだった。

 

喫茶GOBANでは、ママ佳恵(椿鬼奴)がレンに好きな人がいることに気づいて、その人に悩みを打ち明けることをアドバイスする。

レンとリコは双子でした!

門田は双子の記憶の相互関係を記録しているようです。なんか怪しいですね?

スポンサーリンク

ミスパンダ華麗なクライミング披露! シロクロパンダ3話あらすじ②

シロでもクロでもない世界でパンダは笑う3話のあらすじ②です。

ある日、スピードクライミングの第一人者・宮澤沙奈恵(秋本才加)が世界選手権を辞退することが発表された。

 

練習中にロープが切れ落下し重傷をおったのだ。

 

直輝は沙奈恵の件を調べるようMr.ノーコンプライアンス(佐藤二朗)から告げられる。

 

沙奈恵の代役の北里亜香里(竹内愛紗)の公開練習に、神代(要潤)ら多くの報道陣が集まった。

 

沙奈恵の最大のライバルである外国人選手コリーナとコーチのミルコビッチ(フィフィ)も姿を現す。

 

そこへミスパンダが現れいきなりクライミングを始めると、亜香里を挑発した。

 

挑発に乗った亜香里は自己ベストをたたき出す。その様子を眺める直輝。

沙奈恵の事故は代役に選ばれた亜香里が仕組んだことなのでしょうか?

さっそうとクライミングをプレイするミスパンダことレンの身体能力はすごいですね!

悩みを明かしたレンに直輝は‥ シロクロパンダ3話あらすじ③

シロでもクロでもない世界でパンダは笑う3話のあらすじ③です。

直輝と大学で待ち合わせたレンは、佳恵のアドバイスを思い出し年前の出来事を打ち明ける。

 

母と双子の姉でキャンプに行ったとき、バンガローが放火され火の海に。

 

怖くなったレンはリコを見捨てて逃げてしまう

 

レンは自分だけ生き延びたことをずっと後悔していたが、門田の治療により落ち着きを取り戻していた。

 

しかし最近またフラッシュバックして思い出すようになったという。

 

直輝は「オレも一緒だ」とレンを抱き寄せ、自分も父親を失った過去があることを明かす。

レンは直輝に過去を打ち明けました。

同じ境遇の直輝と一気にいい感じになりましたね^^

これってもう相思相愛では?!

事故を仕組んだ犯人は?! シロクロパンダ3話あらすじ④

シロでもクロでもない世界でパンダは笑う3話のあらすじ④です。

その夜ミスパンダが生配信で向かった部屋には、今回の犯行の実行犯である鹿野と、沙奈恵の辞退で恩恵を受けるミルコビッチがいた。

 

直輝はミスパンダの挑発に乗り亜香里がベストタイムを出した時、目が泳いでいた二人の犯行を確信していた。ベストタイムを調整した直輝の罠にハマったのだ。

 

二人がグルで仕組んだ今回の事件は明らかになった。

犯人は、ライバル沙奈恵がでないと有利なコリーナと、見返りに欲がくらんだ沙奈恵のコーチ二人組でした。

またも直輝のメンタリストの力が事件を解決に導きましたね。

直輝の正体がバレる?! シロクロパンダ3話あらすじ⑤

シロでもクロでもない世界でパンダは笑う3話のあらすじラスト⑤です。

直樹から報告を受けたMr.ノーコンプライアンスは、電話を切ると引き出しを開ける。

 

奥から取り出したのは、警察官だった直輝の父の手帳だった。

 

また全日テレビの神代は、あずさがテーブルに置き忘れた携帯の着信画面をみる。

 

そこには直輝の名前と顔写真が写し出されていた。

 

そして門田の元を訪れた直輝は「川田レンはレンじゃないですよね?」と話しかけるのだった。

神代が直輝の存在に気づきました!

視聴率のためなら何でもする厄介な人に見つかっちゃいましたね。

そして直輝の門田へむけた言葉…レンは実はリコということなんでしょうか?!

シロクロパンダ3話のあらすじに関する所感を勝手に掲載します!!

「シロクロパンダ」3話のあらすじで感じたことを勝手に述べちゃいますね^^

今回でかなりのことがわかってきました!

  • レンは双子で姉のリコを火事で置き去りにした過去を後悔している
  • 火事で死亡したのはリコになっているが実はレン?
  • 門田が何か事情を知っていそうである

次回、門田が直輝に何か打ち明けるのではないでしょうか?

そして気になるのは、レンと直輝の関係。

直輝は、Mr.ノーコンプライアンスこと佐島の娘・あずさと交際しています。

こっちの方にも事情がありそうな直輝ですが、レンとはどういうつもりでいるのでしょうか?

んー次回が待ち切れません!!

★★★シロクロパンダ3話を見る≫

スポンサーリンク

まとめ・シロクロパンダ第3話のあらすじを詳細にご紹介しました

以上、ドラマ「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う」第3話のあらすじをご紹介してきました。

レンたちの謎が少しづつ明らかになってきて、ますます見逃せないドラマ「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う」

内容が気になる方は是非ご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク