人物

染谷将太子役時代から相棒出演の演技上手!幼少期が見れる作品はどれ?

染谷将太さんは子役時代から相棒出演の演技が上手という事で、幼少期が見れる作品などいろいろと気になりますよね?

この記事では染谷将太さんの子役時代の活躍や幼少期の演技の評価、ドラマ「相棒」など子供時代の出演作品についてまとめていきたいと思います!

現在、若手ながら突出した演技力で、一気に実力派俳優の地位を築いていった染谷将太さん。

そんな染谷さんの起源について深掘りしていきましょう。

スポンサーリンク

染谷将太の子役時代の活躍を知りたい!

染谷将太さんの子役時代の活躍を知りたい!という声が多いようです。

今や日本のみならず、世界にまで活躍の場を広げている俳優・染谷将太さん。染谷さんの類稀なる演技の才能は、どうやら子役時代から培われた演技力のたまもののようです。

そんな染谷さんの幼少期の活躍についてまとめていきたいと思います。

幼少期から子役として活躍

染谷さんは幼少期から子役として活躍されていました。

どうやら7歳の時から子役としての活動をスタートさせているようです。

染谷さんの父親は映画が大好きだったようで、その時から子供ながらに将来は映画に関わりたいと思っていたそうです。

子役になったきっかけは、先に子役をやっていた友達からの誘いだったそうで、何が気になるかって染谷さんを誘った子供が誰なのかについてですよね!

調べてみましたが、残念ながら染谷さんを芸能界に誘った方が誰なのかわかりませんでした

その後、9歳の時になんと、映画「STACY」で初主演をされています!

幼少期からとんでもないオーラを放っていたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

染谷将太は相棒Season1の第5話に子役で出演していた

染谷将太さんは子役時代、ドラマ「相棒」season1の第5話「目撃者」に出演されていました。

染谷さんが出演されたこの第5話は、相棒ファンの間では伝説になっている回のようです。

相棒の子役

染谷将太さんがドラマ「相棒」で子役として演じた役柄は、知的でひねくれた10歳の少年・手塚守

この第5話は当時かなり話題になったそうで、理由はこの事件の犯人が10歳の少年だったから。「相棒」史上最年少の犯人だったそうです。

大好きな先生を守るために殺人を犯してしまった少年という難しい役をデビューしてまもなく演じた染谷将太さん。本当にすごいです。

スポンサーリンク

染谷将太が子役で出演した作品を見てみよう♪

染谷将太さんが子役時代に出演された作品は、「相棒」以外にもたくさんあるようです

子役の年齢について、何歳までという定義はないようでしたので、ここでは染谷さんが中学校を卒業するまで(15歳未満)の作品をまとめていきます。

子役時代の出演作品

染谷将太さんの子役時代の出演作品はこちら

  • STACY
  • ピンポン
  • 蛇イチゴ
  • 地獄小僧
  • デビルマン
  • あおげば尊し
  • DEATH FILE
  • DEATH FILE2
  • 14歳

個人的にすごく懐かしいのは、2002年窪塚洋介さん主演の映画「ピンポン」。まさかこの作品に幼き頃の染谷さんが出演されていたとは。

染谷さんが出てくるのは物語のラスト。

主役のペコとスマイルが小学生の時いつも通ったタムラ卓球場で、自分がペコにそうしてもらったように、小さな男の子にスマイルが卓球を教えてあげるシーン。その小さな男の子がこちらです。

すごい面影がありますよね!そして何よりまつ毛が長くて可愛い!

当時まだ9歳だったそうで、さすがにまだまだ初々しい染谷将太さんでした。

染谷将太は子供の頃から演技上手なの?

染谷将太さんは、子供の頃から演技が上手だったのでしょうか?

2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」では、天下の大将軍「織田信長」役で出演されることが決まっている染谷さん。

そんな実力派俳優の染谷さんの子役時代の演技の評価はどうだったのか、調べてみました。

染谷将太の演技の評価

染谷将太さんの子供の頃の演技についての評価ですが、やはり昔から秀でた演技力を評価されていたようです。

1番有名なのは、やはりドラマ「相棒」season1での最年少犯人役ですね。まだあどけなさが残る少年が、大好きな先生のために犯行を犯してしますという難しい役でした。

ドラマ後半での死刑囚とのやりとりで、「これが未来のお前だ」と言われ涙を流すシーンは、見ているこっちも感情移入してしまうような、心のこもった演技でした。

この頃から、演技の才能は開花していったのでしょう。

スポンサーリンク

まとめ・染谷将太の子役時代について

今回は染谷将太さんの子役時代についてまとめていきました。

「相棒」などの有名作品に子供の頃から出演されていた染谷将太さんは、幼少期の子役という経験があったからこそ、あんなすごい演技が出来る俳優になれたんだと思います。

今では女優の菊池凛子さんと結婚されて2人の子どもに恵まれておられます。これからも子育てなどを通じてまたさらに成長され、演技に磨きをかけていかれることでしょう。

2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」では、「織田信長」役を演じられるそうです。染谷さんがどんな織田信長を演じるのか、楽しみですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク