プロフィール

横山裕生い立ちが壮絶すぎた|母親との関係や義父の暴力に耐えた幼少期とは

横山裕生い立ち

横山裕さんの生い立ちは壮絶だと噂になっています。

今や大人気の横山裕さんですが、壮絶な幼少期を過ごされたのだとか…

かなり複雑な家庭環境だったと言われていますがどうなのでしょうか?

家族同士の関係性や母親、父親についても気になります。

ご家族との仲はどうなのでしょうか?

義理の父親からの暴力や母親は亡くなっているとも言われていますね。

そこで、大人気の横山裕さんの壮絶な生い立ちや、家族同士の関係性について調べてみました!

スポンサーリンク

今人気の横山裕の生い立ちが壮絶だった!

バラエティやドラマで大人気の横山裕さん。

そんな横山裕さんの生い立ちが壮絶だったと噂がありますが、どのような生い立ちだったのでしょうか?

NHKの放送で横山裕の生い立ちが話題に

2019年12月28日にNHKで放送された「令和家族 幸せ探す人たち」で横山裕さんは自らの生い立ちを語りました。

その生い立ちが壮絶だと、視聴者の間で話題になっています。

大人気アイドルグループの横山裕さん。

笑顔の裏に、壮絶な過去があったようですね。

再放送はある?

1月10日に再放送があったようですが、その後の再放送に関しては決まっていないようです。

見逃した方もいらっしゃると思うので、再放送が決まると良いですね。

スポンサーリンク

横山裕の家族に恵まれない生い立ちとは

横山裕さんの家族は複雑な関係だったようですね。

では、詳しく生い立ちを見ていきましょう!

両親の離婚と母親の再婚

横山裕さんの両親が離婚されたのは、横山裕さんが3歳の頃でした。

車の中で別れ話をされていたことを横山裕さんは覚えているそうです。

その離婚後、すぐに母親が再婚。

しかし母親の連れ子だった横山裕さんは、邪魔者扱いされてしまっていたようです。

邪険にされ祖父母の元で暮らす

母親と義父に邪険にされた横山裕さんは、祖父母の家に預けられました。

当時まだ4歳だった横山裕さん。

小学生の頃まで、祖父母の家で暮らしていたようです。

両親と一緒に暮らせないのは辛い経験だったでしょう。

別れて暮らしていた時に、二人の弟は生まれたようです。

今では仲が良い弟ですが、始めは一緒に住んでいなかったんですね。

しかし祖父母との仲は良かったようで、後に「413man」という祖父に向けた曲も出しています。

義父との同居と暴力

横山裕さんが義父と母親の元で一緒に暮らすようになったのは中学生の頃です。

きっかけは祖父が心臓病で亡くなってしまったこと。

しかし、待っていたのは義父からの暴力でした。

横山裕さんはテレビで当時のことをこのように振り返っています。

ある日、義父から突然、「今日からお父さんと呼びなさい」と言われたが、「衝撃でした。全然言えなくて、頭をどつかれた。『はよ呼べ』って」と回想。

(引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/)

今でもコンサートなどで義父の話をするときも「お父さん」とは呼べず、「おっさん」と呼んでいるのだそうです。

弟二人には被害はなかったようで、横山裕さんだけが暴力を受けていました。

高校に行けず建築会社で働く

横山裕さんは中学卒業後、高校には行かずに建築会社で働くようになりました。

そんな時に、母親のガンが見つかり、両親は離婚。

横山裕さんの稼いだお金が家族の生活費だったようです。母親も仕事を掛け持ちしており、家計に余裕はなかったと思われます。

遊ぶ時間もほとんどなかったかもしれませんね。

しかし、横山裕さんの仕事ぶりはとても良かったようです。後にジャニーズでの仕事が忙しくなり、建築会社を辞める際には「いつでも戻ってきていい」と声をかけられていたそうですよ。

ジャニーズ入りのきっかけは母親に売られた?

ジャニーズ事務所に横山裕さんの履歴書を送ったのは母親でした。

当時、建築会社で働いていた横山裕さんですが、それだけでは収入が足りなかった可能性もありますね。

横山裕さんは建築会社に通いながらレッスンに通っていたそうです。

周りは制服を来てレッスンに来ている中、横山裕さんだけが建築現場の作業着でした。

「(ほかの)みんなは現場まで制服で来てたんですけど、僕は作業着で行っていた。そしたら事務所の人に『そんなんで来んな! 夢売る仕事やねんから』って言われて(笑)」。そのため、駅のトイレで私服に着替えていた。

(引用元:https://smart-flash.jp/entame/89914)

しかし、事務所の人に注意されてから私服に着替えてレッスンに行くようになったそうです。

スポンサーリンク

横山裕の母親は2010年に亡くなられていた

横山裕さんの母親は2010年に亡くなられました。

そのときの横山裕さんの気持ちはどのようなものだったのでしょうか?

母親はソロコンサート中に急死

横山裕さんの母親が亡くなったのは2010年。死因は虚血性心疾患でした。

スーパーに買い物に行った際に突然倒れ、そのまま意識が戻ることはなかったそうです。

その時、横山裕さんはソロコンサート中で青森県にいました。

母親の死を聞いたスタッフはコンサートの中止も提案しましたが「仕事に穴は開けられない」横山裕さんはコンサートをやり切ることを選択。

しかし、母親のことを歌った曲「オニギシ」を歌っている最中で泣き崩れてしまったそうです。

告別式には関ジャニ∞のメンバーも

告別式には関ジャニ∞のメンバーも参列されていたそうです。

メンバーの仲の良さは有名ですよね。メンバーの脱退もありましたが、メンバー同士の絆は深かったことでしょう。

そのことが嬉しかったようで、メンバーのことを誇りに思っているようです。

横山裕の父親はどうしているの?

横山裕さんの両親は離婚されています。

二人の弟の父親は別の方なので、横山裕さんと血が繋がった父親と一緒に過ごした時間は少なかったようですね。

その父親は今、どうされているのでしょうか?

横山裕の父親

横山裕さんの父親の出身地は鹿児島のようです。

離婚後、父親と会ったことはないようなので、連絡も取っていないかもしれませんね。

義父についてはテレビなどで何度か語っていますが、父親に関しては話していないようなので詳しいことは不明です。

スポンサーリンク

まとめ・横山裕の生い立ちについて

大人気の横山裕さんの笑顔の裏には、壮絶な生い立ちがあったのですね。

テレビやラジオなどで家族の話をよくされていますが、こんなに壮絶だったとは知らない人も多かったのではないでしょうか?

義理の父親からの暴力や母親の急死など、様々な困難を乗り越えて今の横山裕さんがあるんですね。

今後も横山裕さんの活躍に期待です!

スポンサーリンク

スポンサーリンク