ネタバレ

絶対零度4に原作ネタバレはある?脚本にドラマの結末も予想!

絶対零度シーズン4 原作ネタバレ

「絶対零度シーズン4」の原作ネタバレがあるのか知りたくないですか?

ドラマの脚本はどんな結末になるのか予想しながら、2020年1月スタートのフジテレビ系新月9「絶対零度シーズン4」のストーリーも紹介していきます。

前作から約一年半振りの絶対零度シリーズの再始動に今からワクワクが止まりません♪

今回はドラマ「絶対零度シーズン4」の原作・ネタバレの有無や、ドラマのラストはどんな結末の脚本になるのか考察していきたいと思います。

スポンサーリンク

絶対零度シーズン4に原作ネタバレはある?

「絶対零度シーズン4」の原作やネタバレはあるのか…?

一年半振りに未然犯罪潜入捜査、通称「ミハン」が復活するとのことで、楽しみにされている方も多いのではないでしょうか!

ここでは「絶対零度シーズン4」の原作やネタバレはあるのか調べていきたいと思います。

絶対零度シーズン4に原作はない

「絶対零度」は前シリーズと同様に今作品にも原作はありません

完全オリジナルのストーリーになりますので原作ネタバレはなく、最後までハラハラドキドキしながらドラマを見ることができそうですね。

原作ネタバレはないがノベライズの可能性

「絶対零度」のシーズン4には原作がないので、当然原作ネタバレはありません。

「絶対零度 原作」で検索すると小説がヒットしますが、シリーズ3は小説化、シーズン1・2はノベライズ版として出版されています。

以上のことを踏まえると、ノベライズ化の可能性はとても高いと予測できますね^^

スポンサーリンク

絶対零度シーズン4の脚本は浜田秀哉

「絶対零度」シーズン4の脚本は浜田秀哉さんです。

シーズン4の脚本家紹介

「絶対零度」シーズン4の脚本家である浜田秀哉(はまやひでや)さんは香川県出身の47歳で、京都産業大学経済学部を卒業後、サラリーマンを経て脚本家に転身されたとのこと。

2004年に第32回NHK創作ラジオドラマ脚本懸賞公募(現 創作ラジオドラマ大賞)で最優秀賞を受賞されたことがきっかけで脚本家になったようです。

大学では経済学を専攻されていたようですが、脚本はシナリオ・センター大阪校で学ばれたようです。

サラリーマンと並行して脚本を書いていたのでしょうか?

かなり異色の経歴です!

脚本家としての経歴はまだ浅いのでこれから注目ですね 🙂

浜田秀哉が脚本を担当したドラマ

浜田秀哉さんが過去に脚本を担当したドラマは「絶対零度」のシーズン4以外にどのような作品があるのでしょう。

こちら脚本を担当したドラマ一覧です。

  • ボイス 110緊急司令室
  • 絶対零度 未然犯罪潜入捜査(シーズン2・3)
  • レ ミゼラブル 終わりなき旅路
  • やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる
  • Chef 三ツ星の給食
  • ラストホープ

最近では唐沢寿明さん、真木よう子さん出演の「ボイス 110緊急司令室」が話題になりました。

これまで脚本を担当したドラマからも緊迫感あふれるシーンが多い作品が目立ちますね。

前シリーズでは、沢村一樹さん演じる井沢範人が警察官としての一線を超えてしまうのではないか…

私を含め、ハラハラしながら見た方も多いと思います。

今回の作品でも、そういった緊迫感あるシーンが多いはずです!

過去シリーズの脚本家

過去の「絶対零度」シリーズの脚本家を紹介します。

絶対零度 未解決事件特命捜査(シーズン1) 酒井雅秋 ほか
絶対零度 特殊犯罪潜入捜査(シーズン2) 酒井雅秋 浜田秀哉 黒岩勉
絶対零度 未然犯罪潜入捜査(シーズン3) 浜田秀哉 小山正太 井上聖司 宇山佳佑
絶対零度 未然犯罪潜入捜査(シーズン4) 浜田秀哉

シーズン2以降は「絶対零度シーズン4」を担当される浜田秀哉さんが脚本を書かれていますね。

シーズン1、シーズン2はどちらも上戸彩さん演じる桜木泉が主人公です。

シーズン1では警視庁に新設された「未解決事件特命捜査対策室」で新人刑事の桜木が、仲間たちと難事件を解決していきます。

シーズン2ではシーズン1の事件解決から一ヶ月後、桜木は組織の再編成によって新設された「特殊犯罪捜査対策室」に異動となります。

ここで桜木が慣れない潜入捜査をしながら、事件に奔走する様子が描かれています。

シーズン3以降のサブタイトルは未然犯罪潜入捜査で、沢村一樹さん演じる井沢範人が主人公です。

このシリーズでは「ミハン」のメンバーがまだテスト段階である特殊なシステムを利用して、これから起こりうる犯罪を防いでいく話になります。

スポンサーリンク

絶対零度シーズン4のドラマ結末を予想

「絶対零度シーズン4」のドラマラストの結末を予想してみます。

数ヶ月後に起きようとしている大規模なテロに、各話がどうリンクしていくのかが見所になりそうですね。

そして、井沢は警察官としての一線を超えてしまったのか?大規模なテロは行ってしまうのか?

最終話まで見逃せない作品になりそうです 😛

ドラマ結末予想① 井沢は「ミハン」を守る

前作のシリーズ3の最終回では沢村一樹さん演じる井沢が、自身の妻子を殺害した黒幕である警察次長:町田を銃殺しようとします。

井沢は以前から犯罪者に対する怒りが強すぎるあまり、激しい凶暴性を内包していることで危険視されていました。

しかし、最終的には

井沢
井沢
殺せなかった。みんなの声が聞こえた。殺せなかった。

と「ミハン」チームのメンバーに話し、町田を殺して警察官として一線を越えることはありませんでした

今作品は本田翼さん演じる小田切が大規模テロを防ごうと爆発物の捜査をするために入った部屋で、涙を浮かべて立ち尽くしている井沢を見つけたところから始まります。

そこには拳銃を手にした男性が立ち尽くし、目の前には銃殺された女性が横たわっていました。

井沢は前作で超えなかった一線を超えてしまったように見受けられますが、どうなのでしょうか?

私の予想では、前作の最終話で井沢は「ミハン」を継続させていく意思を語っていたので一線は超えないと思います!

となると、今作品始まりの状況は何を物語っているのか。

いずれにしてもなかなか結末の予想が付けづらいです…

ドラマ結末予想② 黒幕は法務省

前回の「ミハン」チームの指揮をとっていたのは伊藤淳史さん演じる東堂。

そして、最終的な黒幕は警察次長の町田という結末でした。

今回の作品では「ミハン」チームの統括は法務省が担っており、その責任者を水野美紀さん演じる香坂朱里が自ら志願して行っているという設定になっています。

今回も前シリーズと同様に「ミハン」チームの統括責任を担う組織が黒幕になるのではないかと考えられます。

自ら志願して統括責任者になるあたりが少し怪しいような気もしますね…

ドラマ結末予想③ 「ミハン」の法制化

前シリーズでは伊藤淳史さん演じる東堂が「ミハン」の法制化に向けて働きかけていました。

しかし、東堂は冤罪隠蔽の罪で逮捕され、黒幕は警察次長の町田という結末でした。

そのため「ミハン」の法制化は延期となってしまっています。

今作品では横山裕さん演じる山内が「ミハン」の法制化のために、監察官としての役割も担うことになります。

私は今作品の結末で「ミハン」の法制化は実現するのではないかと予想しました。

数ヶ月後に起こりうる大規模なテロを未然に防ぐことができれば、法制化も実現するのかもしれないですね!

スポンサーリンク

まとめ・絶対零度シーズン4原作ネタバレに脚本やドラマの結末

「絶対零度シーズン4」の原作やネタバレの有無、ストーリーを紹介しました。

脚本家の傾向から、ラストの結末をいくつか予想してみましたが、一体どうなるんでしょうか?

前シリーズ同様に全く予想のつかないストーリー展開になることが期待されます!

ドラマの内容が気になる方はぜひ初回の放送からご覧になってくださいね♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク